すみやグッディ

すみやグッディ

すみやグッディ
富士店

商品情報

セール情報

イベント情報

サービス

教室・レッスン

その他

ライブイベント

  • 大人の音楽レッスン
  • 子供の音楽教室
  • 子供の英語教室
  • カルチャースクール
  • パソコン教室わかるとできる

すみやグッディ ホーム > ショップ情報 > すみやグッディ富士店 > 【ヤマハ音楽教室】♪幼児科レッスンの魅力とは?|おとサロン富士

【ヤマハ音楽教室】♪幼児科レッスンの魅力とは?|おとサロン富士

2019.02.10 体験レッスン案内

ヤマハ音楽教室 おとサロン富士では、只今体験レッスン実施中!!


↑こちらの動画、見ていただけましたか?ヤマハ音楽教室と言えば、「♪どれみふぁそーらふぁみ・れ・どー」ですね!
2月2日からテレビのコマーシャルでも流れていますが、ぷっぷるちゃんがUFOにさらわれてしまいます。ぷっぷるちゃんはどうなってしまうのか?!
短いストーリーがあって、お子様でも分かりやすくなっています!ぜひ、親子で歌って踊って楽しんでみてくださいね♪

今回はヤマハ音楽教室の幼児科レッスンについてお話ししようと思います★
ヤマハ音楽教室では、年齢によりコースが分かれています。その中でも幼児科は4歳5歳児対象です。

【幼児科の特長】

1,さまざまな角度からの音楽体験・・・きく・うたう・ひく・よむ・つくるといったさまざまな角度から、言葉を覚えるように音楽を親しみます。
2,"こころ"と"からだ"の発達段階に合わせたプログラム・・・4・5歳は音楽的な聴感覚の発達が著しい時期です。聴いた曲をくり返しドレミで歌ったり弾いたりすることで、音楽的な耳を育てます。
3,お友だちと一緒だから楽しい・・・音楽の楽しさをお友だちと共有できるのはグループレッスンの良いところです。刺激し合うことで自主性や意欲を引きだし、協調性や社会性も育ちます。
4,親子一緒だからもっと学べる・・・保護者の方が一緒にいてくださることが、お子さまの安心感や積極性を引き出します。家庭での音楽環境づくりにもつながります。

『幼児科レッスンはどんなことをやるの?』とお考えの方が多いかと思います。
レパートリー(弾く曲)を中心に、「きく」→「うたう」→「ひく」→「よむ」ということを何週にもわたってくり返し体験しながら音楽的に聴く耳・音楽を聴いて感動できる心・自分を表現したいという意欲を育み、将来、創造性豊かな音楽表現ができる力につなげていきます。

【きく】
先生の演奏やCDで曲を聴き、「歌いたい」「弾いてみたい」という気持ちを喚起します。
それと同時に「音楽をかたち作るさまざまな要素全体(音楽をまるごと)を聴きとれる耳」を養っていきます。

【うたう】
歌詞やドレミで歌い、曲の表情やニュアンスを表現します。
先生が歌ったり弾いたりするメロディーを聴き、それをまねして歌うことで、音楽を確実に把握していきます。

【ひく】
片手ずつからはじめ、両手で1曲弾けるようにしていきます。また、弾くことを通して、ソルフェージュ力やハーモニー感、人と合わせる感覚、かんたんな伴奏付けなど、総合的な音楽力も身につけていきます。

【よむ】
弾いた曲の楽譜をドレミで歌いながら指で追ったり、そのメロディーをマグネットで五線上においたりします。
「聴いて歌って弾いたものを、最後に楽譜で確認していく」ことによって、少しずつ楽譜に対する興味づけをおこなっていきます。

幼児科6 1221.jpg

≪幼児科のカリキュラム≫
レッスン開始からの流れ

3か月後・・・1曲を通して演奏します。みんなで歌ったり音楽に合わせてからだを動かすことで、音楽をからだ全体で感じ、グループレッスンの楽しさにふれます。
また、CDに合わせて鍵盤に親しみ、簡単な片手演奏の曲が弾けるようになります。

半年後・・・両手で曲を演奏します。グループレッスンの楽しさを実感、みんなで一緒にがんばろうとする意欲やよい意味での競争意識が芽生えてきます。この頃から両手奏に入り、音楽のいろいろな要素を「きく→うたう→ひく」の順序で学んでいきます。

1年後・・・いろいろな和音や調を経験します。和音を覚えたり、ハ長調やト長調、ヘ長調を習ったり、レッスンで教わる音楽の幅が広がります。曲のイメージにふさわしい歌い方や弾き方もできるようになって、いろいろな伴奏も経験します。

2年後・・・さまざまな表情の曲に挑戦します。ハ長調の曲からはじまり、ト長調、ヘ長調、ニ短調、イ短調と2年間に5つの調を経験します。元気な曲、もの悲しい曲、美しい曲など、気持ちをこめて演奏することや表現方法を学んでいきます。

幼児科のレッスンでめざすのは、
『音楽を楽しむために必要な基礎力』

具体的には「音楽を聴いて感動できる心」「音楽的に聴ける耳」「自分を表現したいという意欲」を養うことです。
それを受けて開講直後のレッスンでは、鍵盤を弾いたり楽譜を読むことよりも、まず「先生の演奏やCDの音楽をしっかり聴き、それをまねして歌う」ということが重点的におこなわれます。
そのことを通して培われた音楽的な耳の力や表現力が、その後の鍵盤演奏や読譜の体験を、より深く、充実したものにしてくれるのです。

1時間のレッスンの中でいろいろなことを次々におこなうのも、この時期のレッスンの特徴です。
一見せわしないように感じられるかもしれませんが、幼児期の子どもが一つのことに集中できる時間は3分から5分程度です。一つひとつは短い時間で、いろいろな項目を体験していく方法のほうが、この年齢の子どもたちにとっては有効なのです。

幼児科2 1221burog.jpg

この時期になると習い事を悩まれている方が多くなります。その中でもよく聞かれることは【個人ピアノ教室との違いはなんですか?】と聞かれることがあります。
                                                                           
一般的な個人のピアノ教室は楽譜を読んで弾くことに重点をおいています。いっぽうヤマハ音楽教室は、年齢に合わせて「弾く」「聴く」「歌う」「読む」「つくる」の5つの要素を組み込んだ総合音楽教育をしています。耳の発達が著しい4・5歳児は幼児科で「きく(聴く)こと」に重点を置きながら音楽力の基礎を学び、指先の発達が著しくなる6・7歳の児童期各コースは、演奏力やアレンジ力を養います。

個人ピアノ教室でよく発表会があると聞きますね。すみや富士店・ヤマハ音楽教室でもお子様にステージに立つ機会がいくつかあります!
その中でも1番大きなステージは、すみや富士店・沼津店合同で行っている【こどものフェスティバル】です。毎年、沼津市民文化会館で行っていて、なんと【幼児科1年】から出演しています♪

私自身も初めてフェスティバルに携わったのですが、ステージ本番では素敵な衣装を着て一生懸命な眼差しで演奏している姿が、とても印象的でした。
またみんな始めは緊張しているけど本番を終えるととっても笑顔なこどもたち!!自分の演奏はもちろん、お友達と演奏することも楽しかった様子でした♪

いろいろ習い事に悩まれている方、すみやグッディ富士店・ヤマハ音楽教室はいかがでしょうか?
春の無料体験レッスンを現在行っておりますので、まずはお気軽にご参加ください♪♪
★2019春の開講日程はこちら★

店頭・電話・ホームページからでもお申込み頂けます!
ご来店、お待ちしております!

教室担当:倉橋


【音楽教室・カルチャースクール・楽器販売・修理・練習スタジオ】
●すみやグッディ富士店●
Facebookページ>すみやグッディ富士店

営業時間:10:00~20:00/水曜 定休日
富士市瓜島町79(駐車場完備)
TEL 0545-55-3673

♪大人の音楽レッスン♪カルチャースクール♪
♪ヤマハ音楽教室♪



ページの先頭へ

すみやグッディ
富士店

商品情報

セール情報

イベント情報

サービス

教室・レッスン

その他

ライブイベント