すみやグッディ

すみやグッディ

すみやグッディ
沼津店

商品情報

セール情報

イベント情報

サービス

教室・レッスン

その他

ライブイベント

  • 大人の音楽レッスン
  • 子供の音楽教室
  • 子供の英語教室
  • カルチャースクール
  • パソコン教室わかるとできる

すみやグッディ ホーム > ショップ情報 > すみやグッディ沼津店 > ヤマハ音楽教室でエレクトーンを使う理由!その2!【動画あり】|沼津店

ヤマハ音楽教室でエレクトーンを使う理由!その2!【動画あり】|沼津店

教室紹介

前回もご紹介した「なぜヤマハはエレクトーンを使うのか」第二弾です!

小さなお子さまに習い事を始めるとき、ピアノの個人レッスンを選ばれる人は多いですよね。
そんな中、なぜ、ヤマハ音楽教室はエレクトーンにこだわるのか、今日はお話したいと思います!
前回の記事はこちら【ヤマハ☆おんがくなかよしコース幼児科でエレクトーンを使う理由】


々な楽器の音色が出る

【それぞれの曲に合った音色で弾くことで、音楽表現が豊かになります】

優しいイメージで弾きたいときは「フルート」の音にしてみたり、カッコよく行進曲をイメージして弾きたいときは「トランペット」の音にしてみたり。
この力は、将来ピアノを弾くときや、フルート・クラリネットなどの管楽器、ギターやバイオリンなどの弦楽器を弾くときにも、イメージして弾く力表現力ににつながります

上鍵盤.jpg

こんな感じで、「上鍵盤」「下鍵盤」「足ペダル」までたくさんの種類から音を選べるんですよ!
上の図は「上鍵盤です」 同じトランペットでも、何種類も音色があります!!びっくり!

下鍵盤.jpg
こちらは「下鍵盤」左手ですね!
ギターでもたっくさんの種類がありますね。

こんなにたくさんの
ペダル.jpg

こちらは、足鍵盤の音色です。
ベース音やティンパニ、ティンパニロールまで!これがかっこいいんですよね!
実際の足鍵盤はこんな感じ。

足鍵盤.jpg

鍵盤上下2段あるので、バランスのいい響きを感じられる

【メロディより伴奏が大きくならない】

お子さまに、右手左手のバランスを自分でとるのは難しいですよね。
「頑張って左手の和音を力強く弾いたので、右手のメロディがあまり聴こえなくなってしまった...」という経験したことないでしょうか??

右手.jpg

左手.jpg

エレクトーンは鍵盤が2段あって、それぞれで、音色や音量を変えられるので、いつもバランスのとれた「気持ちいい響き」を感じながら演奏できるのです!

お子さまの発達時期に合わせてエレクトーンが選ばれる

耳の力が発達する時期(4歳5歳)の幼児科は音感を育てて、鍵盤の基礎を、学んでいく
指の力が発達する6歳以降のコースでは、ピアノ・エレクトーンのどちらかを専攻し、それぞれのタッチを学んでいきます

3歳~4歳のお子さまの指は、まだまだ成長過程で、一本一本を独立させて、しっかり力を入れて鍵盤をおさえるのって、とっても難しいと思います。
グランドピアノやアップライトピアノなどの、アコースティックピアノは、そんなお子さまにとっては、タッチ感が重く、正しい奏法で鍵盤をタッチするのは難しいです。
なので、指の力が発達するまでは、無理な力を入れることなく演奏できる、エレクト―ンをオススメしています。

「お子さまの今の年齢」には、どんな学び方が良いのか、ヤマハ音楽教室で体感してみませんか?

魅力たっぷりのエレクトーン!本格的な演奏、聴いてみませんか?

すみやグッディ沼津店でも、12月にエレクトーンのコンサートを行なう予定です。そんなコンサートに来たくなっちゃうような演奏を、こちらでも紹介します!

こんな演奏、目の前で聞いてみたくないですか?
まずは、ヤマハ音楽教室でエレクトーンをさわってみましょう!

10月のレッスン見学日程はこちら

子どもの教室担当 内村


【音楽教室・英語教室・カルチャースクール・楽器販売・修理・練習スタジオ】

●すみやグッディ沼津店●
Facebookページ>こちら

営業時間:10:00~20:00/毎週水曜  定休日
沼津市緑ヶ丘2-5(駐車場完備)
TEL 055-926-1171

♪大人の音楽レッスン♪カルチャースクール♪
♪ヤマハ音楽教室♪ヤマハ英語教室♪

ページの先頭へ

すみやグッディ
沼津店

商品情報

セール情報

イベント情報

サービス

教室・レッスン

その他

ライブイベント